男の人

確実に過払い金は戻ってきます|払い過ぎた利息

払い過ぎた金利を取り戻す

お金を数える人

時効前に請求するのが大事

今は利息制限法というのがあって、キャッシングで10万円未満を借りると金利の上限が20パーセントまでと決まっています。10万円以上100万円未満なら18パーセントです。しかし10年近く前のサラ金ではグレーゾーンというのがあってほとんどが30パーセント近い高金利を取っていたのです。その後の最高裁判決で、現在の利息制限法よりも高い利息分は取り戻せることになったのです。その払い過ぎた利息分を過払い金といって、弁護士に相談すれば回収してもらえるのです。例えば横浜に住んでいる人なら、横浜市の弁護士会に相談すれば弁護士を紹介してもらえます。過払い金の特徴は10年の時効がある点です。サラ金と最後の取り引きをして10年経過すると過払い金の請求ができなくなります。早めに横浜弁護士会などに相談すべきです。

弁護士への依頼がベスト

過払い金請求は個人でもできますが、サラ金業者が相手なので交渉がうまくいかないのです。その点、専門家の弁護士に依頼すれば過払い金がスムーズに支払われます。これまでに多くの人が過払い金を取り戻していますが、中には100万円以上も取り戻している例があります。注意するべき点は、自分が過払い機返還の対象になっているかわからないケースです。そのような時でも弁護士に相談すれば調査してくれます。弁護士事務所の中には調査は無料のところがあります。また弁護士によって費用が違いますので、事前に確認しておく必要があります。多いのが取り戻した過払い金の20パーセントなどのように決めている所です。かつてサラ金を利用していた人は、横浜市の役所の相談窓口でもアドバイスをしてくれますから時効がくる前に相談するべきです。